こんどう耳鼻咽喉科クリニック診療内容

  1. トップ
  2. › 診療内容

耳に関する疾患と治療

イメージ図:耳に関する疾患
中耳炎、外耳炎、耳鳴り、難聴、耳あか、耳づまり感、鼓膜穿孔など
子どもの中耳炎には、痛みが無くて気づかれにくい中耳炎(滲出性中耳炎)も多く、放っておくと大人になっても難聴が残ってしまうことがあります。難治性の場合は鼓膜チューブ挿入を行います。
その他、当院ではピアスの穴あけ、補聴器相談も承っております。

鼻に関する疾患と治療

イメージ図:花粉症の症状
花粉症、アレルギー性鼻炎、ちくのう、鼻茸(ポリープ)、慢性鼻炎、鼻血など
花粉症(アレルギー性鼻炎)は、検査にて原因物質や程度がわかりますので、鼻炎に悩まされている方は検査をお勧めします。
治療は、薬物治療や日帰りのレーザー治療などがあります。

喉(のど)に関する疾患と治療

イメージ図:喉の諸疾患
風邪(かぜ)、咽喉頭炎、扁桃腺炎、咳き(せき)、痰(たん)、のどの違和感、咽頭ガン、声枯れ、口内炎など
咽頭ファイバースコピー(内視鏡)では、のどの詳細が観察できます。

インフルエンザ

季節前には、インフルエンザのワクチン接種を
インフルエンザにかかっているかどうか、鼻や喉の粘液から短時間でウイルス検査ができます。

めまい

イメージ図:めまいの症状
めまいの諸症状
赤外線眼振計にて、めまいやふらつきの状態をチェックし、原因の究明をします。
メニエール病や当為眩暈症(寝返りや起き上がり時のめまい)などの治療、めまい体操の指導などを行っていきます。

睡眠時無呼吸、いびき

睡眠時の無呼吸やいびきは、多くの場合鼻や喉に原因があります。
健全な睡眠をしていなければ、日中常に眠気を感じ、集中力にも欠けます。手術治療が必要な患者様には、地域連携病院をご紹介させていただきます。

顔面神経麻痺

顔面神経麻痺は発症早期の治療が不可欠です。
ウイルス、中耳炎、外傷、脳腫瘍、耳下腺腫瘍などが原因で、顔が動きにくくなります。発症早期の治療が不可欠ですので、必ず早期受診を。

インターネットからの診療予約

初診の方へ
初診の方は、直接御来院ください。次回の診察は診察券があれば自動音声電話予約やインターネット予約で予約できます。また、直接来院された方も受付させていただきますのでご安心ください。

このページのトップへ